2010年06月22日

覚えてもらうためにも重要な名刺のデザイン

用途に応じて多種多様な方式があるが、一般用としては「#インクジェット方式 インクジェット・プリンター」及び「#乾式電子写真方式 レーザー・プリンター」が多い。ファイル:Epson PM-700C.jpg thumb 350px プリンタープリンターは、コンピュータやワードプロセッサからの情報出力装置として古くから利用されてきた。#インパクト方式 インパクト方式とノンインパクト方式があり、かつてはインパクト方式である#ドットインパクト方式 ドットインパクトプリンターが主流であったが、1980年代から90年代を境にノンインパクト方式である#インクジェット方式 インクジェットプリンターや#乾式電子写真方式 レーザープリンターなどが台頭、2008年現在ではパソコン用プリンター出荷台数の3分の2がインクジェットプリンターである。その他のプリンター、印刷機については、”印刷”を参照の事。
posted by エエ at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

スケルトン名刺の良さ

また児童・在籍者 (学習者) 生徒・在籍者 (学習者) 学生が学習する上で補助的に使用する道具も文房具に含まれる(暗記シートなど)。 バス (車両)#スケルトンボディ スケルトンボディ - バスの車体構造の一種で、骨組みとなる部材だけが応力を受け持つ、角形の車体を指す。スケルトン(skeleton) スケルトン - 骸骨、骨格 転じて、骨組みだけのような簡素な構造物の意味でも用いられる。スケルトンとは「骨組み」を意味する単語であり、盤面の形状からその名がつけられたと考えられる。 越和宏 - 日本におけるスケルトンの第一人者。
スケルトン名刺は今やなくてはならないビジネスアイテムです。日本の文具メーカーの文房具は、機能性と精密さが、日本国内だけでなく、海外でも評価されており、海外においても日本製の文房具が売られている事も少なくない。 スケルトン (外殻) - 通常は金属など不透明素材で作られる筐体の大部分を透明素材に置き換え、内部機構が見えるようにした外殻構造。
posted by エエ at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。